神奈川県→徳島県の引越しが25万円!サカイ引越センタ【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】神奈川県横浜市
【引っ越し後の住所】徳島県徳島市
【引っ越し時期】9月
【引っ越し人数】2人
【間取り】4LDK→3LDK
【オプション】クーラー、照明、洗濯機廃棄
【引っ越し料金】25万円

引っ越しがサカイ引越センタで25万円だった!

故郷が徳島で、横浜の企業に定年まで勤めていましたが、やはり都会の通勤や、人の多さには辟易していて横浜に住み始めたころから、ここは、仮住まいとの意識も強く、いずれは、故郷に帰ると漠然と思っていました。

子供もいなかったせいか、結局横浜に根をおろすことも出来ず暮らしていました。

定年を迎えて、しばらくは継続社員として勤めていましたが、将来の道筋もだいたい固まったので2年ぐらい終の住処(?)を準備して移住を実行しました。

私が、(サカイ引越センタ)を知ったのは20年~30年前、関西かなにかのアクの強いCMをTVコマーシャルで見た時です。

そのころは、本業者を自分で使うというイメージは全然もっていませんでしたが、何十年か経つうちにこの業者も業界トップになっていました。

お願いしようと思い、実際に使う時はネットで調べて連絡をとりました。

私が迷った引っ越し業者は大手どころで日通さん、アートさんで、やはり引っ越し距離が長いので、費用面で一番気になっており、一応相見積もりをとって、自分で納得して、気分良く引っ越ししたいと思いやりました。

結局、オプションとか、金額の面で採用業者が一番よかったので決めました。

営業さんやスタッフの電話対応もよかったです。

私が(サカイ引越センタ)にした決め手は上記の質問でも回答しましたが、オプションとか、金額の面で採用業者が一番よかったので決めました。

営業さんやスタッフの電話対応もよかったです。

営業さんも自信をもってこの金額でまかせてくださいとおっしゃっていました。

最後にお幸せにとゆうご挨拶も横浜が長かったせいか気に入りました。

サカイ引越センタ)の特徴は1)特に営業さんは、自分たちの仕事に自信を持っているふうに思えた。

2)相見積もりの結果、費用がやすいように思う。

オプションも他社にないものを用意しているので使い勝手が良い。

3)こちらは慣れないので、情報がちゃんとつたわっているか心配なのですが、ひつこく電話しても丁寧に対応してくれた。

サカイ引越センタを利用してみた感想はスケジュールも時間単位で約束通リでしたし、引っ越し作業の速さにはまったくおどろかせられました。

自分の場合は当日、引っ越し持ち出しを午前中にやって、午後、不動産屋さんとの契約処理とかあって急いでいたので安心しました。

引っ越し後、荷物に傷が若干あったものもありますが、大勢に影響ない程度でしたし、作業員の態度もあかるくてよかったように思います。

引っ越し後、不満ものこらず選択してよかったと思います。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、自分の場合は当日、引っ越し持ち出しを午前中にやって、午後、不動産屋さんとの契約処理が引越引き渡し後となっていて、自分たちの移動とか考えると、その日の午後にどうしても契約処理を終わらす必要がありました。

おおきな引っ越しは初めてだったのでほんとに午前中だけで引っ越し作業が終わるのかとっても不安でした。

引っ越し当日前から何度も引っ越し業者に確認していました。

うまくいきましたけど。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は引き取りに2時間くらい、一日おいて(自分たちが、飛行機で移動する都合)引っ越し持ち込み2時間ぐらいでした。

引っ越し準備は3ケ月前に見積もりしました。

その時梱包箱、布団袋をおいていき、実際の梱包は1週間ぐらいです。

途中、廃棄の粗大ごみ、普通ごみは何回かにわけて結構すてました。

(横浜市粗大ごみにだしました。)

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、特筆するようなことはないですが、しいていえば、引越で引越業者に確認することをリスト化して営業さんがきた時に漏れなく確認して、ドキュメントかしておけば、引越業者に何回も電話して同じようなことを聞かなくてよかったかなと思います。

また、廃棄物の買い取り業者にコンタクトしてもよかったかと思います。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

1)相見積もりは絶対したほうがよい。

納得できます。

2)業者のもっているオプション(廃棄可能物品当)の確認3)スケジュールを3ケ月ぐらい前からたてて準備する。

(業者さんの話では、当日伺ってから梱包し始めるような顧客も少なくなくないようです。

)4)いらないものと持って行くものを分けて、少しずつ準備をすすめておく。

結構体力的にも大変です。

5)大事なもので、ご自分で手持ちするものは、手持ちカバンに詰められるように整理、パッキングしておく。

自分の場合、権利書関係、資産関係、公的書類、パソコンとかでした。

結構重かったですけど。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました