神奈川県横浜市内の引越しが24万円!サカイ引っ越しセンター【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】神奈川県横浜市
【引っ越し後の住所】神奈川県横浜市
【引っ越し時期】10月
【引っ越し人数】3名
【間取り】4LDK
【オプション】お任せ梱包
【引っ越し料金】24万円

引っ越しがサカイ引っ越しセンターで24万円だった!

転勤族だったこともあり日本、海外でお長年の借家暮らしが続いていました。

その間子供も大きくなり独り立ちしそして家族構成も大きく変わったことで、求められる家の形も変わってきました。

部屋も狭く感じるようになってきており大きく改装も自分でしたくなりました。

庭も含めて自分の専用空間も欲しくなりました、また借家が多い近所も数年で人が入れ替わってしまうので、深いお付き合いもかないません。

この横浜市の利便性の高さを考慮して市内の別の場所に新築戸建てを建てて引っ越すことにしました。

私はサカイ引っ越しセンターを知ったのは、まずコマーシャルも一時は非常に多く流れており、頭の中には印象的に残っている業者です。

関西系の業者のイメージが強いですが、関東圏の街中を良くパンダのマークを付けたトラックが走っているのを見かるので、もう全国区の業者だという印象です。

以前にも使ったことがある業者であり、部屋中にパンダのマークの段ボールがたくさんあることからも印象深いです。

私が迷った引っ越し業者はヤマト運輸とサカイ引っ越しセンターの二社でしたが、どちらも使ったことがありますが。

ヤマト運輸はだいぶ前に国内、海外長距離の引っ越しで2回使っています。

当時は長距離を扱ってくれるのはヤマトくらいでした。

今回は近場での引っ越しだったので、特に細かいサービスが効く業者を探しておりました。

今回ヤマト運輸、他1社と サカイ引越センターのもう一社の合い見積もりを実施したところ、類似サービス内異様においては圧倒的に安かったためです。

サカイ引越センターはオプションというよりはすでにセットでいろいろ細かい対応が含まれている料金でしたが、ヤマト運輸は基本料金にオプションが増えるたびに細かく費用が積みあがっていく構造であったため、同一の内容を希望するとサカイ引越センターのほうが圧倒的に安くできたことが決め手でした。

サカイ引越センターの特徴は、監督も含めて全員のスキルが高いこと、チームワークが非常に良かったことです。

今回4名の作業者の方が来ておりましたが、細かい梱包をする人、大きな箪笥を動かす人、などそれぞれ専門職の方が来てくれたのですが、他方で協力して荷物を運ぶときは、全員で対応しており、誘導係、搬送係、決めつけることなく全員がそれぞれに対するスキルが高いことを感じました。

サカイ引越センターを利用してみた感想は、引っ越しの現場で初めて発生する問題なども最初の料金のオプションでカバーしてもらえることが多く、不安がほとんどなく気楽に聞くことができました。

解体、組み立てを伴う箪笥、ベッドについても、現地でみてもらってはじめてわかる難易度に直面しても、すべて基本料金で対応してもらいました。

(あらかじめIKEAの家具は対応できません)という申し入れもありました。

都度問い合わせをしてくれることと、必要に応じて目の前で作業してくれることも安心材料です。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、過去の事例もありますが、家具などに不用意な破損が出ることです。

傷が発生したときに、ひどい業者だと、最初からあった!などと言ってくることもあります。

サカイ引越センターはそういったリスクがあるものに対しては、運び出す直前に立ち合いを求めてきて、問題がないことを確認しながらs業を数済めます。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は2日です。

実質は夕方に梱包、搬出開始、次の人の午前中に搬入と開梱が完了していたので、実質は1日の作業です。

途中で日程が厳しくなったと感じた監督が、急遽2名を近くから応援に呼んでくれたこともあり、迅速に作業は進みました。

引っ越し準備は貴重品の事前梱包だけなので、2日程度です。

あとは運び込む荷物の行先をきめる家族会議が1日。

合計で1週間以内で終りました。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、引っ越し先での開梱後の荷物の積み方を考えていなかったことです。

とりあえず荷物を新居の各部屋に運び込んだのは良いのですが、それらをレイアウトするプランを作るのを忘れていました。

引っ越し前にはある程度組みあがっていたものが新居では事情が異なるレイアウトとなることを忘れていました。

引っ越しの際は完成予測図を頭に置いておいた方が良いです。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

どの運送会社でも事前の電話で相談に乗ってくれるのですが、私の場合はサカイ引越センターの対応がいちばんよかったと思っています。

事前の電話相談の対応が悪いところは、おそらくは引っ越しの最中もあまり質は良くないと思います。

引っ越しの最中は業者にすべてお任せするのではなくて、基本はしっかり立ち合いで物品の破損や紛失に気遣ってくれる業者を選定する方が望ましいです。

今回は当方は値段が安くて対応が良い業者を選べましたが、場合によっては費用をすこし我慢してでも質のよい業者を選ぶのが良いと思います。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました