京都府→茨城県の引越しが9万円!引越専館ヤマト【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】京都府京都市
【引っ越し後の住所】茨城県稲敷郡
【引っ越し時期】6月
【引っ越し人数】1人
【間取り】1K→2K
【オプション】自宅の他、大学の研究室にも寄ってもらいました。
【引っ越し料金】90,000円

引っ越しが引越専館ヤマトで9万円だった!

大学院修了後、なかなか就職先が見つからず、研究室に残ってオーバードクター(研修員という身分で料金を払えば、研究室に所属して研究を続けられる)をしていたのですが、茨城県の研究所に就職が決まったので、引っ越しをしようと思いました。

日本の企業は大学卒の新卒が採用のメインで、大学院博士課程修了のポスドクは敬遠し、なかなか就職できないというポスドク問題があります。

そのため、勤務先を選んでいられないという事情があり、遠距離の引越しをしました。

私が「引越専館ヤマト」を知ったのは、たしか電話帳で引越し業者を探したときでした。

当時は、今のように引越しの一括見積サイトなどなく、一社一社に見積もりを電話で依頼し、その返事も電話でもらっていました。

複数の業者に見積もりを依頼しましたが、その中の一つが引越専館ヤマトでした。

全国規模の大手ではないので名前は知りませんでしたが、大阪の会社で、京都も営業範囲だったようです。

私が迷った引っ越し業者は、他にハート引越しセンターやアート引越しセンターなどの複数の業者です。

電話帳に記載されている何社かに見積もりを依頼しました。

見積もりを依頼したのは、引越専館ヤマトなどの地元の引越し業者と、ハート引越しセンターやアート引越しセンターなどの名前を知っている全国規模の大手の引越し業者でした。

私が引越専館ヤマトにした決め手は、見積もり価格とオプションです。

京都から茨城県への引越しなので、他の業者は大体見積もり価格が15~20万円以上でした。

そのなかで、引越専館ヤマトのみが90,000円の見積もり価格と安かったのが決め手です。

また、自宅だけでなく、大学の研究室に置いている荷物も取りに行ってもらえるというオプションつきだったので、ここに決めました。

引越専館ヤマトの特徴は、引越し料金がすべて込みで90,000円と安く、追加料金もかからなかったところです。

また、大学の研究室にも寄って荷物を積んで欲しいという依頼にも柔軟に対応してくれたのが良い点です。

荷物の積み込みや積み下ろしもテキパキとしていて、荷物が壊れたりなくなったりというようなトラブルもありませんでした。

引越専館ヤマトを利用してみた感想は、お値段以上の満足です。

京都から茨城県の引越しは、二日かかるので、ほとんどの業者が15万円以上の見積もりでしたが、引越専館ヤマトのみ、90,000円という低価格でした。

1Kの部屋の荷物と大学の研究室の荷物を合わせると、荷物の量は多かったので、引越しの繁忙期(3~4月)ではない6月だったのですが、それでも15万以上になってしまうようです。

しかし引越専館ヤマトでは10万円を切る価格のみで、特にトラブルもなく引越しができたので、満足です。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、京都から茨城県と長距離なので、輸送中に荷物が壊れたり、紛失したりしないかということでした。

その不安は、引越し後、荷物を荷解きして貴重品などを調べ、とくに問題がないことを確認して解消しました。

また、それまでは自分のペースで大学で研究していましたが、引っ越し後は研究所に勤務し、研究テーマも生活環境も大きく変わることが不安でした。

その不安は、その研究テーマに真剣に取り組むことで解消しました。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は、確か2~3週間ぐらいでした。

茨城県の研究所の求人に応募し、採用が決定したのが5月でした。

そして6月の頭に着任でしたので、引っ越しの準備から完了までは一か月もありませんでした。

まず茨城県に行って引っ越し先を決定するのに、泊りがけで2~3日かかりました。

その後、複数の引越し業者に見積もりを取って業者を決定したのに数日かかりました。

業者を決定後、自分の荷物の荷造りは、実質二週間ぐらいでした。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、もう少し引越し先の住居をいろいろと見て回れば良かったということです。

茨城県に泊りがけで探しに行ったので、時間の制約があり、家賃が安く敷金礼金ゼロの物件に決めたのですが、後から後悔することがありました。

ガスが都市ガスでなくプロパンガスなので、都市ガスよりもガス代が高くなったのです。

また、プロパンガス専用のコンロを購入しないといけなくなりました。

水道も井戸水だったので、色や匂いが気になりました。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

長距離の引越しは、時間も手間も費用もかっかって大変です。

つい、引越し先の住居を決めるのはあまりいろいろな物件を見ずに決めてしまうかもしれません。

しかし、引っ越したあとは毎日生活する場所なので、少し時間と手間と費用(交通費・宿泊費)をかけても、じっくり探したほうが、より満足のいく物件が見つかるかもしれません。

つい家賃が安く、敷金礼金ゼロの物件は魅力に思えるかもしれませんが、安いにはそれなりの理由があるので、その理由を納得した上で決めるのがおすすめです。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました