宮崎県→福岡県の引越しが18万円!サカイ引越センター【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】宮崎県宮崎市
【引っ越し後の住所】福岡県福岡市
【引っ越し時期】4月
【引っ越し人数】1人
【間取り】1LDK→2LDK
【オプション】なし
【引っ越し料金】18万円

引っ越しがサカイ引越センターで18万円だった!

昨年(2019年)12月の時点で、会社の中で異動が発表になりました。

その時点では、宮崎の支店に勤務しており、支店の近くから通っていたのですが、異動先が福岡の総本部となりました。

当然ですが、その当時に住んでいた宮崎から福岡まで通勤することは不可能であるため、引っ越しをしました。

それまでは、独身でもあり、一人暮らしをしていたのですが、福岡に引っ越しをするにあたり、福岡に住んでいる母親と同居することを決意しました。

私が引越し業者であるサカイ引越センターを知ったのは、インターネットで調べたからです。

会社から、引っ越しにかかる費用は負担してもらえるのですが、その際に必ず見積もりを2件以上取らなければなりません。

使用するにあたっては、ネットの検索を使いましたが、引っ越し元の宮崎にも営業所があり、福岡にも営業所があるのを条件として調べました。

私が迷った引越し業者は、アリさん引越センターです。

また、アート引越センターにも見積もりを出しました。

迷った理由としては、ネット検索に置いて、今回利用したサカイ引越センターとともに上位に検索結果として掲示されたことと、先ほども記入したように、宮崎市と福岡市の両方に営業所があるという条件にマッチしたからです。

私がサカイ引越センターにした決め手は、大きく2点あります。

1点目は、料金の安さです。

会社からの条件で見積もりが2社以上必要であり、その安いほうを使用しなければならないことが利用した決め手です。

また、アリさん引越センターの料金もサカイ引越センターとほぼ同じ料金でした。

が、アリさん引越センターは、宮崎には直営の営業所がなく、委託先しかないとのことで、その見積もりの際の営業マンの態度が尊大だと感じました。

サカイ引越センターの特徴は、他の大手の引っ越し業者と比べて、料金が安いことです。

相見積もりをした「アート引越センター」と比較すると、繁忙期であったことやコロナの影響もあったとは思いますが、料金的には2倍近い差がありました。

また、サカイ引越センターの営業の方は非常に物腰も柔らかであり、こちらもすんなりと信頼できる雰囲気を作ってくれました。

サカイ引越センターを利用してみた感想は、ただただ満足したということです。

最初に見積もりに来てくれた営業の方が、最後まで担当をしてくださったので、日程の調整やちょっとしたイレギュラーにもすぐに真摯に対応してくれました。

特に、仕事の関係で日程が変更になった際も、繁忙期にも関わらずこちらの希望を最大限に聞いてくれました。

また、一人暮らしから家族と同居になるという若干のイレギュラーがあったため、引越し先の部屋を急遽変更するというハプニングがありましたが、そこも臨機応変に対応してくれました。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、繁忙期の引っ越しだったため、仕事に支障が出ずに引っ越しができるかということです。

それに加えてコロナウイルスの影響が出始めた頃だったので、本当に引っ越しが無事にできるのかは、引っ越しが終了するまで不安として残りました。

私は運良く「緊急事態宣言」が発令される直前に引っ越しが終わったのでラッキーでした。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は、2日間です。

具体的に説明すると、宮崎市で荷物を積むのが夕方の17:00~20:00の3時間ほどかかりました。

その後、私は交通機関で移動しましたが、荷物を引越し先の福岡で下ろすのに翌日の9:00~12:00の3時間ほどかかりました。

日数的には、宮崎から福岡への移動があったので2日間となりますが、実質の時間は6時間前後でした。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、とにかく引越し先の間取りを完全に決めてから、引っ越しに臨むということです。

今回は一人から二人になったため、正直自分の意思のみで間取りを決めることができませんでした。

そのせいもあり、同居人と少し意見が対立しているまま引っ越しの日を迎えてしまい、大きな荷物(タンスなど)の位置が二転三転するという事態にもなってしまいました。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

まずは、2社以上の相見積もりをしっかりと取るということです。

私は大手の2社を中心に相見積もりを取りましたが、その料金の違いにびっくりしました。

本当に2倍ほど違います! できるだけ3社~5社取ったほうが好ましいと思います。

また、引越し業者の直営の営業所があるかどうかは重要です。

私が、ここにこだわったのは、知り合いが大手の引越し業者ではあるものの、委託先に頼んだ際に、荷物をかなりぞんざいに扱われて、いろいろと傷ができたり、不具合が生じたりといった事態を聞いていたからです。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました