東京都品川区内の引越しが40万円!ハミングバード【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】東京都品川区
【引っ越し後の住所】東京都品川区
【引っ越し時期】1月
【引っ越し人数】4人
【間取り】1DK→2K
【オプション】なし
【引っ越し料金】40万弱

引っ越しがハミングバードで40万円だった!

引っ越しを考え始めた理由は、まず、結婚して住み始めた1DKが、子どもが増えて大きくなったことで、狭くなってきたからです。

子どものモノが増えたことで、単純に収納がいっぱいになってしまい、布団が押し入れに入れられなくなってしまいました。

そして、子どもたちが就学する年齢になって、勉強部屋が必要になったということもあります。

あと、兄弟の性別が違ったので、女の子は脱衣所が別室でほしいと言い始める年ごろでした。

そして、東関東大震災で、4階に住んでいることで不安を感じたので、できれば2階までの階に住みたいということもありました。

私が、ハミングバードさんを知ったのは、お部屋探しをしてくださった不動産屋さんからの紹介でした。

その不動産屋さんの社長さんと、ハミングバードの社長さんがお友達だそうで、私たちの部屋探しをお世話してくださった担当の方も、ご自身の引っ越しをハミングバードで頼んで、とても良心的に親切に丁寧にやってくださったと、おススメだったので決めました。

そして、お友達のよしみで、そこで引っ越ししたら安くしてもらえると聞いたので、それが最後の決め手になりました。

私は迷わず、ハミングバードさんに決めました。

前回、引っ越ししたのが、もう10年以上前で、その後、引っ越し業者を選ぶという機会が無かったので、正直、自分たちで、沢山ある業者から、どうやって選ぶか、面倒くさいなぁと思っていましたし、ハミングバードさんは、近所でよく引っ越し作業を見かけましたが、とてもチームワークよく仲良く楽しそうにやっている、好感の持てる姿を拝見していたので、紹介されて、即答で決めました。

私がハミングバードさんにした決め手は、第1に働く方々のお人柄です。

近所に本社があって、社宅もあるようで、皆さん、和気あいあいと仲良く暮らして、チームワークよく働いていらっしゃるのを、日頃から近所でよく拝見していたからです。

二つ目の決め手は、不動産屋さんからの紹介があったからです。

実際に、不動産屋さんの担当の殻もハミングバードさんに引っ越しを頼んで、とても良かったというお話をしていただきましたし、最後の決め手は、友達のよしみで安くしてもらえるという点でした。

ハミングバードさんの特徴は、オーダーメイドサービスです。

うちまで荷物の量やうちの場所、階、間取り、階段など、見に来て下さり、家具の数、大きさなどを見て、ひとりひとりの引っ越しの量に合わせて、細かく料金設定をしてくださるので、と~っても安く引っ越せました。

もう一つの特徴は、人と環境にやさしい運送です。

アイドリングストップを心がけて、引っ越し後、段ボールを回収してリサイクルし、シンプルパッキングなどにつとめて、環境に配慮した梱包をしてくださいました。

しかも、引っ越しで出る不用品やゴミの処理も、引き受けて下さり、素晴らしいことに産業廃棄物収集運搬業許可を取得してくださっているので、他より低料金で洗濯機や冷蔵庫を引き取っていただけました。

最後の特徴はやはり、会社の考え方、社員のお人柄です。

ハミングバードとは、日本で言う「ハチドリ」体長10㎝前後の小さな鳥です。

これを社名にしたハミングバードさんは、「ハチドリのひとしずく」のお話で、山火事で誰もあきらめた時、ハチドリはひとしずくを何度も何度も山火事の上から落とし続け「私は私にできることをしているだけ」と言う場面に感銘を受け、小さなハチドリが「私にできることをしているだけ」と、黙々とひとしずくを運ぶ様に「私たちにできる事」をする、「私たちにできるサービス」をして、それが私たち客の喜びとなり、悩みや不安を少しでも解消していくことが喜びという考え方でやっています。

作業をしていただいて、本当にそれが伝わってきました。

感動を覚え、これからの新しい生活を、私も精いっぱい生きよう!と励まされたのを覚えています。

ハミングバードさんを利用してみての感想は、素晴らしいご縁をいただけて、引っ越しをしてよかったということです。

ハチドリの「私にできる事をする」という考えを、作業をしてくださった方々のお姿から、じかに学ばせていただきました。

涙が出る思いで拝見していました。

その作業の手際の良さはもちろんですが、若い者もベテランも、家族のように仲良くチームワークよく、助け合って、時にふざけ合って、昨今には珍しい、温かな日本人の、人と人のつながりを重んじる精神を見せていただき、英気を養って頂きました。

もし、我が子が就職するとしたら、こういう会社に勤めてほしいと思いました。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、資金的に足りなくなるんじゃないだろうかということでした。

しかし、不動産屋さんからの紹介で安くなる分もあったり、うちまで来て荷物の量を細かく見ていただいて、良心的な価格に抑えていただけたので、自分たちの予算内で、何とか収めることができました。

二つ目の不安は、子育てをしながら、ひとりでの梱包が間に合うのだろうかということでした。

主人は週1日しか休みのない仕事でしたから、引っ越しの梱包のすべてを私がやりました。

しかし、そこに思わぬ助っ人がいてくれました、子どもたちでした。

小学生と幼稚園生でしたが、自分の荷物は自分でやってくれたり、重いモノを一緒に運んでくれたり、ゴミ出しを手伝ってくれたり、本当に助かりました。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は、12月8日から1月23日までの1か月、30日間でした。

12月8日に有働さん屋さんで賃貸契約して、リフォームちゅうとのことだったので、1月15日ころにリフォーム完了で引っ越しはそのあとの20日ごろにという予定を立てました。

12月9日に押し入れの大掃除にとりかかり、16日まで少しずつ、居るモノいらないモノをわけ、12月18日にハミングバードさんの担当の方が見積もりに家へいらして、冬休み直前12月22日に段ボールが届いて、子ども達も自分のモノを荷造り開始、私も普段使わない季節用品を荷造り。

12月28日に、家具の大きさを全部計って、どこにどのように配置するか決めて、段ボールに部屋名を記入して詰めていく。

お正月明けて、1月4日に夏布団を圧縮袋に密閉して、いらない本や衣類をリサイクルショップに売りに行って、1月20日には、ついに台所、トイレ、お風呂で使っているモノを箱詰め。

21日にはテーブルの足をとって梱包。

1月22日にガスの方が止めて下さって、ガス台も梱包。

段ボールは大小計50箱になった。

1月23日引っ越し日。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、前のおうちの最後の掃除を、もっと丁寧にしてあげたかったです。

15年以上も済んだうちだったので、感謝の気持ちをこめてぴかぴかにしてあげたかったんですが、引っ越し先に行かないといけなかったので、丁寧に掃除ができませんでした。

あと、最後の写真を撮っておきたかったです。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

ハミングバードさんは、親切で丁寧なお仕事で、しかも安全で安心な引っ越しをしてくれます。

ぜひ、皆さんも、引っ越し屋さんのお人柄に触れて、よいお引越しができるように、地域に根差した温かいお引っ越し屋さんに巡り合えるといいなぁと思います。

引っ越しは、それまでの生活から、新しく始めるということと、それまでの生活やモノを、捨てたり残したりして、人生の整理にもなるものだと思います。

そして、引っ越しに関わってくださる方々とのつながりで、人生が豊かになり、こころを成長させてもらえるものでもあります。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました