千葉県千葉市内の引越しが7万円!サカイ引越センター【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】千葉県千葉市
【引っ越し後の住所】千葉県千葉市
【引っ越し時期】3月
【引っ越し人数】3人
【間取り】2DK→3LDK
【オプション】エアコン取付付き
【引っ越し料金】7万円

引っ越しがサカイ引越センターで7万円だった!

結婚ししばらく2DKの賃貸アパートに住んでいたものの、徐々に様々な荷物が増え、収納の少ない間取りだったため手狭になってしまっていました。

また子供が生まれ、さらにベビーグッズの収納が間に合わず、また成長と共に子供が動き回るようになり手狭になってしまったためマイホームの購入を決意し、引っ越しに至りました。

ちょうどコロナウイルスが少しずつ感染区域を拡大し始めていた頃だったので、自由に動けなくなる前にと、新居の引き渡し日の翌日(3月上旬)に引っ越しをしました。

私がサカイ引越センターを知ったのはテレビCMからでした。

幼いころからテレビから流れる「引っ越しはサカイ」のフレーズを聞いていたこともあり、業者を検討する際には真っ先に頭に浮かびました。

また、周囲にもサカイ引越センターに引っ越しを依頼した家庭が複数あったため、一番最初に見積もりを依頼することになりました。

私が迷った引っ越し業者はアート引越センターです。

サカイ引越センター以外に、複数社見積もりを取るとしたら…と考えた際に浮かんだのがこの業者です。

こちらもやはりテレビCMで目にする機会が多く、自然と選択肢に上がりました。

とはいえ「迷った」というよりは単に選択肢に上がっただけで、実際にはサカイ引越センターの営業の方のトークにより見積もり比較の土俵にも上がらなかったのですが…。

私がサカイ引越センターにした決め手は、ずばり金額です。

もっと言ってしまえば、見積もりに来ていただいた営業の方に「即決させられた」という方が正しいかもしれません(悪い意味ではなく)。

引っ越しトップシーズンにもかかわらず、当初こちらが予想していた金額よりもかなりお値引きしていただいた上に「今ここで当社に決めていただければこの金額でいきます。

他の業者の見積もりを取ったところで無駄だとは思いますが、それでも呼ぶのであればこの金額では対応できません」と、とどめの一言。

どうやらサカイの後にアポイントを取っていたアートの営業にも「もううちで決まりましたから」と声をかけ追い返したようです。

サカイ引越センターの特徴は迅速な対応だと思います。

3月の引っ越しということもあり、トップシーズンのため希望日時に引っ越しができないのではないかと少々不安でしたが、営業担当の方がすぐに調整をしてくださり、また、前述のとおり金額交渉もスムーズにお値引きしていただきました。

引っ越し当日も作業員の方がこまめに到着時間の連絡をくださり、こちらも動きやすかったです。

荷物の入れ忘れがあった際にもすぐに段ボール箱を手配してくれるなど、臨機応変な対応に助けられました。

サカイ引越センターを利用してみた感想は、「金額・サービス内容共に良心的」です。

見積もりから引っ越し完了までサクサク事が進んだ印象で、忙しい時期だったのでとても助かりました。

ただ1点気になったのが、洗濯機の運び出しです。

作業員の方は若い男性3人だったのですが、荷物を運び出した後に洗面所を見ると床一面洗剤まみれ…洗濯機を傾けたため、洗剤自動投入口からあふれてしまったようです。

何より残念だったのが、アースが引きちぎられていたこと。

取り外し方法を学んでいなかったのでしょうか?雑な扱いをされた上に気づいていないのか知らないふりなのか、謝罪の言葉はありませんでした。

担当の方にもよると思いますが、この点だけは評価できません。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、子供のことです。

小さいお子さんがいる方であれば多くの方が感じることかと思いますが「子供の面倒を見ながら荷造りができるか」「引っ越しの最中、子供が邪魔をしないか」「引っ越し後、環境の変化に対応できるか」など、子供にまつわる不安は多々あります。

我が家の場合は、荷造りは子供にお手伝いを促し遊び感覚で進めたり、また引っ越し当日は保育園にお願いして預かってもらい不安を解消しました。

引っ越し後はとにかく「子供がいつも通り安心して眠れること」を最優先に、まず寝室を整理し無事にその日を終えました。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しに掛かった日数はトータル1カ月ぐらいかと思います。

荷造りなどの準備は3週間以上かけて少しずつ進め、可能な限り断捨離をして荷物を減らすなどの工夫もしました。

意外に時間がかかったのは引っ越し前の賃貸の整理、引き渡しで、本当に引っ越しが「完了」するのにはここが大変なポイントでした。

掃除や、粗大ごみの引き取りなどがスムーズに進まずストレスでした。

前の賃貸を綺麗にし、カギを返却するまで1週間要しました。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、日々の掃除をもっときちんとやっておくべきだったということです。

家具の裏のほこりなどはきちんと落としておかないと、バタバタとそのまま新居に運ばれてしまいますし、前述のとおり賃貸ですとカギの返却までに掃除しておかなくてはいけないところが増え大変です。

特にキッチン周りは油汚れなど常に落としておかないとクロスの張替えなど余計な出費が増えることもあるので注意が必要です。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

家族構成にもよりますが、お子さんがいる方は引っ越しが決まったらとにかく早めに準備をすることをお勧めします。

荷造りだけでなく、新居で必要なものの買い出し、粗大ごみの処理、各場所の掃除など、お子さんの世話をしながら奥様一人で…というのは絶対に無謀で厳しいです。

早いうちからタスクを整理しスケジュールを組み、家族全員で、可能であれば他の人(祖父母など)にも協力してもらえると心強いかと思います。

また、引っ越し後の片づけは気長にやりましょう…これもまた数日で完了させるのは至難の業です。

どの箱に何が入っているのかだけはきちんと把握しつつ、荷ほどきはゆっくりでいいや、という気持ちの方がいいかと思います。

(我が家も引っ越しして3カ月ですが、まだ段ボールが残っています…笑)

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました