東京都→福岡県の引越しが13万円!ハート引越センター【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】東京都青梅市
【引っ越し後の住所】福岡県福岡市
【引っ越し時期】5月
【引っ越し人数】1人
【間取り】1LCK→2LDK
【オプション】粗大ゴミ回収
【引っ越し料金】13万円

引っ越しがハート引越センターで13万円だった!

私はもともと東京都に住んでいましたが、結婚を前提にお付き合いしている男性(現在は夫)が福岡県に住んでおり、1500kmの遠距離恋愛でした。

5年ほどお付き合いをしたのち、「そろそろ結婚を…」と考え始めたころ、結婚前に2人で同棲することを決めました。

ですが、彼は家族で自営業を営んでおり、かつ長男でもあるため地元を離れられません。

そのため、フリーランスで在宅勤務をしており、住む場所に関してはそれほど制約がない私が福岡県へ引っ越しすることを決めました。

私が「ハート引越センター」を知ったのは、東京都から福岡県という長距離(1500km)の引っ越しで、かつ一人で引っ越すのが初めてで不安しかなかった私のために、当時の彼がインターネットで様々な引っ越し業者を調べてくれた候補の中に入っていたからです。

かかる費用やオプション(粗大ゴミを一人で搬出できなかったので、引っ越しと同時に回収してくれるオプションを探していました)を厳選していくと、最後まで残った業者のひとつです。

私が迷った引っ越し業者は、やはり大手の「日本通運」や「アート引越センター」、「アーク引越センター」などです。

「ハート引越センター」という名前は、私自身あまり聞き覚えがなかったので、「本当に大丈夫?もっと有名な業者の方が安心なのでは?」という不安があったので、費用などの点でハート引越センターが一番良いとわかってからも、最後まで大手の引っ越し業者を諦めることができませんでした。

私が「ハート引越センター」にした決め手は、長距離(東京~福岡)の引っ越しが可能だったこと、そして費用がダントツで安かったからです。

他の引っ越し業者は長距離の引っ越しに対応してくれるところが少なく、その時点で選択肢がだいぶ狭まりました。

また、長距離だったことから、業者によっては40万近くの見積もりを出されたこともあり、さすがに高いな…と絶望していたところ、ハート引越センターはなんと13万円ほど!粗大ゴミを回収してくれるオプションも付けられ(有料)、ほぼ言う事なしでした。

電話対応もとっても親身な女性でした。

「ハート引越センター」の特徴は、なにより「安い!」の一言に尽きます。

特に長距離の引っ越しだと恩恵が大きいですね。

お願いする時に聞いた話だと、「CMなどを流さず、ほとんど口コミで広めてもらっているので、宣伝費がかからない分安くできる」そうです。

安いのには何か裏が…と思っていましたが、安いのにも、あまり名前を聞かないのも納得できました。

あとは、やはり長距離の引っ越しに対応してくれているのも良い点ですね。

どうしても東京~福岡の引っ越しに対応できる業者は少なかったです。

あとは「段ボールやトラックが可愛い」というのも、変わっててステキですね。

名前の通り、ピンクにハートのトラックと段ボールで引っ越ししてくれます。

カップルで引っ越す人などに特に好評なんだとか。

直接引っ越し内容には関係ないですが、女性でも安心というイメージがありました。

「ハート引越センター」を利用してみた感想は、思っていたより丁寧に作業をしていただいた、ということでしょうか。

流石に精密で高価な楽器は自分で運びましたが、電子ピアノやエレキベース、あとは観葉植物もしっかりと運んでいただきました(楽器や植物は、破損した時などの補償はありません)。

植木鉢が1つ倒れていましたが、1500kmも運んでいただいて1つだけとは、本当に丁寧なお仕事です。

ただ、搬出作業に来てもらった男性2人が、ちょっとギスギスしていて雰囲気が悪かったのだけ気になりました。

引っ越し先で待機してくれていた彼によると、「搬入してくれた人(別の人)は雰囲気良かった!」そうなので、たまたまかもしれません。

お仕事自体はしっかりとしていただいたので、満足です。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しする時に不安だったことは、まず「粗大ゴミをどうするか」でした。

女性ひとりの力ではとても持ち上げられないものもあり、また引っ越しまであまり時間がなかったので業者に頼むこともできず…。

ハート引越センターは粗大ゴミを回収するオプション(有料)があったので、迷わずお願いしました。

当日、回収してほしいものを業者の方に指示するだけで、搬出と同時に回収してくれたので助かりました。

また、不慣れだったため荷物の梱包が上手く行かず、当日までしっかりと箱に入らなかったものもありましたが、業者の方が手際よく手伝ってくれてこちらも問題なく終わらせることができました。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は、2週間ほどでしょうか。

引っ越しの1カ月ほど前に業者が決まったので、その頃から捨てるものと持っていくものの選別をはじめ、実際に荷造りを始めたのは2週間ほど前からです。

安心するために、引っ越しの手続き(郵便物の転送や地方銀行口座の解約、市役所での諸々)は1週間前あたりには終わらせました。

荷造りは当日までかかってしまったので、もっと早く準備を始めればよかったと反省しています。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、引っ越し先の隣をよく考えていなかったことです。

私の新居は隣に飲食店がありました。

飲食店が隣にあること自体は問題ないのですが、結構キツめの臭いが出る料理なので、特に日中は窓を開けると料理の臭いが…。

悪い臭いではないですが、時折「臭いなあ…」と感じてしまいます。

あと、当然のごとくゴキブリも出ます。

部屋の中に出る事はありませんが、廊下では1日1匹以上遭遇するので、外に出るのが怖いです。

引っ越し先の間取りなどを気にするのももちろんですが、近隣の建物もしっかりチェックした方がよかったですね。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

引っ越し業者の見積もりをする時、実際に家に来て見積もりを出してくれる業者も多いですが、私の場合は断れない性格もあり「せっかく来てもらったのに断るのは悪いから…」と、そのままお願いしてしまう危険がありました。

できれば、家に来てもらうのではなく、電話などで持ち出す家財道具を伝えて見積もりしてもらうと安心です。

特に女性ひとりの場合は。

持っていくか行かないか迷っているものは、見積もりの段階ではとりあえず持っていく前提にしましょう。

持っていくものが増えると手配するトラックがひとまわり大きくなることもあり、金額が上がってしまうかもしれません。

私もギリギリで段ボールの数が増え、トラックの容量が危なかったです。

あと、新居を決める時は近隣の施設にも注目ですね。

飲食店の周りはゴキブリが「絶対に」います。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました