東京都→兵庫県の引越しが15万円!引っ越しのサカイ【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】東京都豊島区
【引っ越し後の住所】兵庫県宝塚市
【引っ越し時期】3月
【引っ越し人数】5人
【間取り】2LDK→3LDK
【オプション】オプションなし
【引っ越し料金】15万円

引っ越しが引っ越しのサカイで15万円だった!

会社勤めをして転勤を命じられたため。

当時、一つの会社に勤めてはいましたが結婚してから転勤を命じられ、7年間で5回は引っ越しをしたと思います。

引っ越しをする前と後では子供も増え、荷物も増えでだんだん狭くなっていきますので、転勤を命じられなくてもどこか広いところに引っ越す必要がありました。

一般のサラリーマンであれば転勤を命じられ止む無く引っ越しをするといったケースが多いと思います。

私の場合、人の所有していた物件を賃貸させれらていたら、所有者が転勤から戻ってきたり、賃貸マンションのオーナーが夜逃げして第三債務者という立場になったため止む無く引っ越しをしたということもありました。

私が、引っ越しのサカイを知ったのはテレビCMや新聞広告からでした。

特に引っ越しのサカイはシーズンになったら「さかい~、やすい~、しごとキッチリ」で耳になじみますので会社契約での引っ越しの場合は相見積もりの必要もあり、2社以上の見積もりを取るという意味でも、比較的大手の引っ越し会社を探しました。

私が迷ったのは、日通、アート引っ越しセンターを以前使ったことがあるので、別の業者にするかどうかは少し勇気が必要でした。

サカイ引越センターは見積もり時にお米サービスという少し分けの分からないサービスをしてくれたりするのですが、やはりそういったことで少しは情が移ったりするものです。

日通の引っ越しはどちらかというと業者向け引っ越しが得意なのかな感じは仕事をお願いしたときに思いました。

私がサカイ引越センターに頼んだのは、やはり安さでした。

同じルートに引っ越しをするのに、見積もり単価が10万円はちがったと思います。

こちらの説明が違ったりするといけないので同じ日に同じような説明をするよう気を使ったりしたのですが、荷物の量とルートが同じなのにこれだけ違うのか理解できず、一度、引っ越しのサカイにしてしまったら次からは相見積もりを取らす引っ越しのサカイにしています。

引っ越しのサカイの特徴は、①とにかく安い。

それでいて②来た人が実にテキパキと動いて早くて丁寧。

おそらく鍛えられ方が違うので、他の引っ越しの業者だったら6人くらいでやってしまう引っ越しを3人でやることができるから安いのかと感じました。

それでいて、③仕事キッチリというか、アルバイトなんでしょうけどかなりのプロフェッショナル感があり良かったです。

引っ越しのサカイを利用してみた感想は、とにかく「満足」といった感じです。

サカイ~、やすい~、仕事キッチリ~は伊達じゃない感じでした。

特にトラック輸送する場合に一便では足りない部分はピストンというかシャトルというか、リレー形式で荷物を輸送している感じもあったので、そういった部分も価格が安くなる要因かと思いました。

見積もりの際のいただく「米」は子供だましのようでしたが、引っ越しする際は冷蔵庫の中を空にするので、何らかの食糧があるのは安心感がありました。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、引っ越す先の部屋の中にもともとあった大型の荷物が入るかどうかといったことでした。

大型のテーブルは一度分解して入れました。

冷蔵庫は階段が直階段、エレベーター設備の有り無しで搬入の難易度が変わってしまうので心配でしたが、そこはプロの引っ越し業者の方なので何とかしていただきました。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにはどこも搬入や搬出は半日で終わりました。

来ていただいたスタッフの人は別の引っ越し現場を持ったり、日によっては3件もこなしているような気配がありました。

東京から兵庫県に引っ越しをしても、東京を出て翌日には搬入の作業に入れたので、輸送の時間も1泊2日でなんとかなりました。

もう一日、余計にかかるようだと宿泊費だけでも別予算になってしまうので、やはりこういった日程で運んでいただくのは必須だと思います。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、間取りが広くなる場合はいいのですが、間取りが同じか狭くなる場合には搬入した日から始まる段ボールを開けてそれぞれ収納に片づけるといった、本当に片付くのかという強迫感が一定期間あります。

引っ越しの前に、捨てていくものというのを決めて、できればあらかじめシッカリ処分して身軽になって引っ越せば良かったと後悔しました。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

どの業者が良いかはなかなか分かりづらいので、常日頃から引っ越しのシーンを見かけたら、その業者の仕事ぶりをよく見ておくと良いと思います。

それから、価格は業者によってまちまちなので、相見積もりは少なくとも2社は取って、仕事や応対から本当は頼みたい方の業者がいたら値段交渉してみると意外に見積もり価格が変わったりします。

それから大事なのは、引っ越し先の収納スペースが現在の住まいと増えるのか減るのかをシッカリ調べておかないと、間取りの広さは変わらないのに搬入した先で荷物が片付かないということになってしまいます。

特に収納は間口(幅)だけでなく奥行きもチェックする必要があります。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました