栃木県→茨城県の引越しが8.3万円!サカイ引越センター【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】栃木県大田原市
【引っ越し後の住所】茨城県猿島郡
【引っ越し時期】2月
【引っ越し人数】1人
【間取り】2LDK→2LDK
【オプション】なし
【引っ越し料金】83000円

引っ越しがサカイ引越センターで8.3万円だった!

今まで勤めていた職場を辞め、新しい職場で仕事をすることになったためです。

栃木の県北の大田原から猿島郡への通勤は片道車で2時間弱と難しいこと、独身で同居する家族もいないため大田原に残る理由がなく、実家にも近くなることから、新しい職場に近いところに引っ越すことになりました。

まだ修行中の身であり、実家にもどるという形をとるには早いと感じ、一人暮らしという形で、現在の職場への通勤時間は車で10分程度です。

私がサカイ引越センターを知ったのは、大手で安心ということ、移動元・移動先の場所から対応可能な業者を探したところ見積サイトにて紹介に上がったからです。

職場の同僚たちも引っ越しが多く、実際にどの業者を使ったのか聞いたときに、値段交渉等で柔軟に対応いただける、対応が丁寧などの理由でサカイ引越センターをお勧めされました。

私は迷わずサカイ引越センターに決めました。

実際見積サイトで4件が上がりましたが、1件は営業所がないという理由で対応不可、1件は電話での対応があまり好ましくありませんでした。

実際見積行っていただいたのは2件ですが、どちらも大手で電話対応については大きな差はなく、値段と営業にきていただいた方の印象で決めました。

私がサカイ引越センターにした決め手は、周囲からの評判がよく、実際に見積時の説明が丁寧で印象が良かったこと、値段交渉にも柔軟に対応していただけたことです。

見積した別の業者は、以前使ったことがありましたが、値段交渉についての柔軟さはありませんでした。

また、見積に来た方が清潔感に欠け、プラン等の説明もなく、極めつけに、見積書に私の名前を書いたときに字を間違え、何も言わず私の目の前でそのままペンで間違えた字だけぐしゃぐしゃと塗りつぶして横に書き続け、そのままの向きで渡されました。

サカイの営業さんは引っ越し経験ありと伝えましたがパンフレットで簡単な説明があり、値段交渉時もできる範囲とそうでない範囲をわかりやすく提示し、その他書類の扱い等も丁寧に行ってくださりました。

サカイ引越センターの特徴は、清潔感、丁寧なスタッフ教育、値段交渉に対する柔軟性だと思います。

また、特に説明はありませんでしたが女の一人暮らしということを配慮してくださったのか運び出し・運び入れの時も3名中必ず1人女性のスタッフさんがおり安心しました。

細やかな対応に感謝します。

運び出しのスタッフさんも気持ちよく挨拶してくださり、丁寧にあっという間に作業終了しました。

家具の解体のとき、ネジの調子が悪くなってきていることを、きちんと教えてくださり、運び入れのときも同じ方がきてくれました。

サカイ引越センターにしてみた感想は、スタッフさん一人一人が丁寧に対応してくださったことがきちんと伝わってきてよかったと思っています。

営業さんも作業スタッフさんもいやな感じがなく、好印象です。

引っ越し後のサービスについては使用する機会がなくて行っておりませんが、細かな配慮があり、安心して引っ越しできました。

今回たまたまかもしれませんが他の業者への印象がよくなかったこともあり、ダントツで対応が良く、次に引っ越しするときにもお願いしたいと思います。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しの時に不安だったことは、費用と引っ越し時期です。

繁忙期と重なることで変わる値段が、1か月分の家賃よりも高くなってしまうので繁忙期に入る前に移動しました。

また、見積の前にネットで予算を調べたり、1社目の見積の値段を生かして2社目に相談しました。

周囲の評判もあり2社目をサカイさんにしておいてよかったと思います。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は、業者さんの作業自体は運び出し・運び入れの2日間です。

前述の通り繁忙期を避けたいと思っていたので1月後半に連絡し、2月後半に引っ越しをしました。

仕事の都合上3月までは前の家で布団生活をする予定だったので、梱包サービスなどはたのまず、自分で先に送るものを梱包し、必要最低限だけのこして自分ではこびました。

業者さんに頼むものの梱包は1週間程度で少しずつ行い、大きな家具の移動後、3月に休日をつかって少しずつ荷物をはこびました。

なのですべての期間でいえば3か月です(実際の作業時間はもっと少ないですが期間でいえば、です)。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、その後の1か月の生活で必要な荷物は割とある一方で車が小さいので何度も移動する必要があったことです。

退去時の掃除用具や、1か月の生活で使う生活用品などは、考えていたよりも多かったので、車がパンパンでした。

仕事をしながら、繁忙期をさけてというところにこだわると、すこし手間がかかるのはしかたないと思っていますが、やはり1日で終えたいところなので業者の梱包サービスを利用するのもありかと思います。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

仕事をしながら引っ越すのは大変な作業で、融通きかせることも難しかと思いますが、可能ならば繁忙期は避け、その分のお金を梱包などのサービスに利用できるのが一番効率的かつ、引っ越しを素早く終わらせることができるものと思います。

見積はどこも少し高額で提示されるので、本命の業者さんは最後のほうに設定し、他での一番安かったお値段で相談してみるとよいと思います。

作業時間の指定は難しいかもしれませんが、作業が暗くなってから終了することもあるので、女性で一人暮らしであれば、午前中か、午後の早めを設定したほうが安心かと思います。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました