山梨県都留市内の引越しが8.6万円!サカイ引越センター【体験談】

・引越し基本情報

【引っ越し前の住所】山梨県都留市
【引っ越し後の住所】山梨県都留市
【引っ越し時期】2月
【引っ越し人数】2人
【間取り】1LDK→2LDK
【オプション】なし
【引っ越し料金】¥86,000

引っ越しがサカイ引越センターで8.6万円だった!

5月に第一子誕生を予定しており、子供が生まれたら手狭になるかと考え、少し広めの賃貸への引っ越しを検討しました。

また私が1月いっぱいで仕事を退職する予定していたこと、3・4月の引っ越しは賃貸も引っ越し業者も動きが多い時期なので、2月中の引っ越しで探しました。

車でほんの5分ほどの距離の引っ越しでしたが、夫の職場との距離・産院の変更をしたくないということも踏まえ、近所ではじめから検討しておりました。

そのためもう少し安くできるかなと思ったのですが、夫婦ともに物が多いことや、家具の大きさなどから一番小さいトラックでは入らないことから、料金は¥80,000代となりました。

大手引っ越し業者にお願いしたのも要因かと思います。

山梨だとなかなか引っ越し業者の数も少なく、東京都内ほど選択肢がありませんでした。

ただ丁寧に対応していただいたので満足です。

私がサカイ引越センターを知ったのは、引っ越し侍からです。

登録すると一度に数社から見積もり・連絡がくるので利用しました。

もともとサカイ引越センターはCM等で知っており、また以前引っ越しをする際も結果的には利用はしませんでしたが、見積もりをとったことがあったので知っていました。

連絡も早く、見積もりのために一度訪問をしてくれるので安心でした。

私は迷わずサカイ引越センターに決めました。

というのも、法人契約で賃貸を借りており、そちらで少しバタバタし、日にちもあまりなかったことや、山梨県がそもそも東京都内ほど多くの引っ越し業者があるというわけでもなかったからです。

実際都内に住んでいたころに一度に見積もりがとれるサイトから引っ越し業者を探したことがありましたが、その時ほど電話もメールもきませんでした。

またアート引越センターはメールでおおよその見積もりを送ってきてくれましたが、そこよりも安かったのも決めてでした。

私がサカイ引越センターにした決め手は、まず大手というのがひとつ。

やはり安心感があります。

また日にちがない中、靴いれや、洋服をかけるBOXなどを用意していただけたのも大きいです。

すべて自分たちの手で段ボールにつめなければいけないと思っていましたが、BOXをもってきていただけたので、当日までそのままクローゼットにかけていられるのは楽でした。

サカイ引越センターの特徴は、その業者にした決め手でも述べた通り、BOX等の用意があること。

そのため当日まで、洋服や靴は荷造りをしなくてよかったのは楽でした。

また、ベッドの解体・組み立てもしていただいたのはとても助かりました。

自分たちで分解・組み立てをしなければいけないかと思っていたので。

それとサカイ引越センターには10分間無料サービスがあります。

10分間荷物搬入とは関係ないことでもこちらの要望のことに対応してくれます。

たとえば掃除等があるかと思います。

私たちは蛍光灯をつけてもらいました。

サカイ引越センターを利用してみた感想は、以前利用したことがあるのが、一度も名前の聞いたことがないような引っ越し業者さんでした。

その分値段も安く、特段対応に不満もなかったのですが、やはり大手は安心するなという印象をうけました。

対応も丁寧ですし、新居での傷の確認などもあり、私たちも気づいていないようなものも瞬時に指摘していただきました。

もちろんコンプライアンス上や、その後の過失確認のためではあるのでしょうが、内見時気づけなかったものなので、念のため退去のときのことを考え、写真をとっておこうと話しています。

引っ越しをするときに不安だったことはありませんでしたか?

引っ越しをするときに不安だったことは、荷造りが間に合うかどうかでした。

紆余曲折があり、引っ越しが決まるまであまり日数がなくなってしまったので、荷造りが終わるだろうかと思っていました。

夫は楽観的だったので、余計に心配でした。

また荷造りしているあいだに漫画が気になり、全巻読み始めてしまう始末。

何度大丈夫か聞いても、最後は自分が徹夜するから大丈夫と言っていました。

結果徹夜はしませんでしたが、私手動で動いて目途がつけられるように計画しました。

仕事を退職していたので何とか間に合った感じです。

引っ越しにはどれくらいの時間がかかりましたか?

引っ越しにかかった日数は1週間ほどで準備を終えたと思います。

ほとんどのものを新居にもっていったので、引っ越し当日から生活はできるようになりました。

ただ部屋が片付いたと思えるまでになったのは、それから1週間ほどたってからだと思います。

祝日も重なり、ゴミ出しができなかったので、ゴミ袋で段ボールが積まれてました。

引っ越しが終わってからやっておけばよかったと後悔したことはありますか?

引っ越しが終わってから後悔したことは、採寸です。

内見したときに採寸はもちろんしたのですが、したりなかったなと。

もう少しレイアウトを自分たちの頭で具体的に考えてから、採寸すればよかったなと思います。

具体性がないから、どうしても採寸もアバウトになってしまう。

またバタバタだったのでカーテン等が当日間に合いませんでした。

もう少し余裕をもって動けたらなおよかったなと思います。

これから引っ越しをしようとしている人にアドバイスをお願いします。

引っ越しにはシーズンがあるので、慌てずゆっくり決めていくのがいいと思います。

いろいろな都合・準備があると思いますが、2.3.4月はどうしても高くなりがちです。

また賃貸も動くので、よい物件ほど早くうまってしまったり、まだ入居中で内見できずということもあるかと思います。

余裕があるのであれば慌てずじっくり吟味して、シーズンをずらした時期に引っ越しをするほうが安く、また自分たちの希望の日程で引っ越しができるのではないかと思います。

一括見積サイトを使うだけで引越し料金が最大50%も安くなる!

引越し予定があって少しでも安く引っ越ししたいのであれば「引越し侍」を使うことをお勧めします。

「引越し侍」を使うだけで、あなたも簡単に安く引っ越すことができます。

A社:6万
B社:4万
C社:3万

こんな感じで見積もりを比較して安いところを選ぶだけでいいんです。

「簡単に3万円も安くなったので、使って正解でした!」という声が続出です。

引越し料金の相場もすぐにわかるので、とりあえず見積もりを取ってみることをお勧めします。

>>とりあえず無料見積もりをするならこちらから

引越し体験談
都道府県別!おすすめの引越し業者
タイトルとURLをコピーしました